yogi

/yogi

About yogi

This author has not yet filled in any details.
So far yogi has created 84 blog entries.

【イベント】「第18回 JAPAN ドラッグストアショー」にてhealthServerのブース出展をいたします

2018年3月16日(金)〜3月18日(日) 10時〜17時、幕張メッセで開催される第18回 JAPAN ドラッグストアショーにhealthServerのブース出展をいたします。ぜひ、お越しいただけますと幸いです。なお、ご参加には招待状のダウンロードまたは当日の会場受付が必要となります(下部にリンクを記載)。

■ドラッグストアショーについて(Webサイトより抜粋)
国内のドラッグストアチェーンで組織する業界団体(日本チェーンドラッグストア協会)が主催し、アジア最大級の規模を誇るヘルス&ビューティケア関連商品を集めた展示会です。

■ブース出展情報
日時:3月16日(金)〜3月18日(日) 10時〜17時
ブース:ヘルス&ビューティ情報ステーション2018
「デジタルセルフメディケーション」ゾーン
http://drugstoreshow.jp/hb-station.html
healthServerの実機を展示いたします。

■開催概要(Webサイトより抜粋)
名称:第18回JAPANドラッグストアショー
日時:3月16日(金)〜3月18日(日) 10時〜17時
会場:幕張メッセ 4・5・6・7・8ホール
アクセス:https://www.m-messe.co.jp/access/
規模:400社 1,200小間
来場者数:約13万人(3日間延べ人数)
主催:日本チェーンドラッグストア協会(JACDS)
Webサイト:http://drugstoreshow.jp/index.html

ご来場方法はこちら:http://drugstoreshow.jp/guide.html

【Web記事掲載】リノスタに「healthServer」をご掲載いただきました

2018年3月1日付、株式会社ノティオが運営する「リノスタ」にて、弊社製品「healthServer」の記事をご掲載いただきました。
ぜひご覧頂けますと幸いです。

記事はこちら:
楽しておしゃれに栄養満点生活【healthServer】

リノスタについて(Webサイトより抜粋):
既存の価値観や、ずっと当たり前とされていたカタチに、新しいエッセンスをプラスして、自分らしい生き方や暮らしを体現する/体現させるヒト・モノ・コトのことを私たちは「リノベーションスタイル」と定義し、このメディアを通して、紹介・発信していきます。

【お知らせ】世界初!身体に不足した栄養素を自動で提供する healthServer<ヘルスサーバー>発売開始

ドリコス株式会社(以下、当社)は、身体に不足した栄養素を自動で解析から抽出まで行うhealthServer<ヘルスサーバー>を発売開始いたしました。不足した栄養素を抽出まで行えるマシンは世界で初となります(2018年2月時点当社調べ)。昨今の働き方改革や健康経営へのニーズの高まりを受け、法人向けに販売をして参ります。導入するだけで手軽に従業員の栄養ケアまでできる、手軽な健康経営のソリューションです。

■正式製品名(カタカナ名)
healthServer(ヘルスサーバー)

■製品説明
healthServerは、本体に設置された生体センサーや、専用のスマートフォンアプリから、体にかかっている負荷の状況や行動情報、食事情報などを取得し、それらの情報を元に、今必要と思われる栄養素を推定し、実際に提供までをワンストップでおこなう世界初のデバイスです。本体に設置された生体センサーからは、身体と精神にかかる負荷の度合いを計測し、それをスコア化します。そのスコアに応じて、減少していると類推される栄養素を補う形で栄養素を提供します。
専用のスマートフォンアプリからは、アプリ上でこれまでの行動、これからの行動を選択し、失ってしまった、また失うであろう栄養素を類推し、それらを補うように栄養素を提供いたします。その他、スマートフォンアプリからは、直前の食事情報を連携することができます。1食あたりの理想的な栄養バランスと、直前の食事で摂取できたと思われる栄養素との差分を類推し、栄養素を提供します。

生体センサーから今のあなたを分析します。

専用スマートフォンアプリから前後の行動情報や、食事情報を連携します。

栄養素は粉末で提供されます。お好きなお飲みものに溶かしてお召し上がりください。

■概要
対象:法人のお客様
製品・サービス名:healthServer<ヘルスサーバー>
価格:
30,000円/月+税 〜60名様
60,000円/月+税 〜120名様
90,000円/月+税 〜180名様
180名様以上は要相談
本体は無償でリースさせていただき、
栄養素の入ったカートリッジ、紙コップを毎月配送させていただきます。
Webサイト:http://healthserver.jp/
製品パンフレットのダウンロードはこちら:http://healthserver.jp/contact-bus-p/
お申込書・利用規約のダウンロードはこちら:http://healthserver.jp/contact-business-application/

■ドリコス株式会社 代表取締役 竹 康宏 ご挨拶
生きる上で不可欠なことを、もっと快く
2012年1月27日、私が理工学研究科大学院生の時にドリコスを創業しました。理工学の世界では、今日も驚くような最先端の技術が研究されています。私も幸いなことに、恵まれた研究環境に身をおいて最先端の研究に携わることができました。最先端の研究の多くは、性能や利便性の著しい向上を達成しています。しかし、一歩たち下がって見ると、生きる上で不可欠なことほど、まだまだ技術の恩恵を受けていないギャップに驚かされることがあります。例えば、「健康」は分かりやすい一例です。スマートフォンでは指一つであらゆる選択ができるのにも関わらず、健康は指一つの選択ではほぼ何も変わりません。生きる上で不可欠なことこそ、技術でもっと快くすべきではないか。この想いからドリコス株式会社が誕生しました。

無意識に達成できる「快さ」
生きる上で不可欠なことを、快くする。それは一体どのような姿なのか。私たちは、不可欠なことであるが故に、お客様の選択を必要としない、別の言い方をすると無意識に達成されること、それが快さの1つだと考えます。ドリコスの追求する”快さ”とは、無意識に、不可欠なことが達成されている”快さ”です。

「快い」を彩る、ドリコス
私たちは、生きる上で不可欠なことを、無意識で達成し、人々に有意義な時間を残すという挑戦を続けます。これまで変わることのない常識になってしまっていた日常の何気ない行動も、ドリコスの創造する、無意識に達成される体験を通じ、生活のあらゆる場面に快さを提供します。ドリコスでは、このあらゆる場面での快さの提供を、「快い」を彩る、として会社ビジョンに掲げ、この挑戦を続けて参ります。

■このリリースに関するお問い合わせ
ドリコス株式会社
カスタマーコミュニケーション本部 support@dricos.jp
プレスリリースはこちら

【Web記事掲載】日経キャリアNETに弊社代表・竹のインタビュー記事(後編)をご掲載いただきました

2018年2月18日付、株式会社日経HRが運営する、「日経キャリアNET」内、転職ニュース&コラムコーナーに弊社代表・竹のインタビュー記事(後編)をご掲載いただきました。
ぜひご覧頂けますと幸いです。

記事はこちら:
「イノベーションを興す次世代リーダーたちの視点」
第17回<後編>ドリコス株式会社 代表取締役 竹 康宏氏