技術で、”快い”を彩る。

わたしたちは「1人1人の”快い”を彩る」ことをミッションにする企業です。
モノが溢れる時代だからこそ、人がモノを選ぶのではなく、モノが人に合っていくことに意味があると信じています。それは、暮らしや仕事が、”意識せずに快くなる” 体験そのものです。

彩りのための、技術。

驚くべき体験の提供には、価値ある技術を惜しげもなく使うことが重要です。
ドリコスは、研究開発を行うデザインオフィスを構え、サービスを彩るための最先端の研究を行っています。
わたしたちは、技術によってもたらされる性能、利便性だけに注目するのではなく、「想い」や「意味」を問います。今日、わたしたちの生活は技術の進展により、より便利に、より豊かになってきました。便利であること。それは良いことですが、時として何かを犠牲にすることがあります。
人と人の温かいコミュニーケションを無くしたり、地球環境を破壊することもあります。
私たちは、技術で伝えられる「想い」や「意味」を重視します。それこそが、これからの一流のものづくり、技術者に求められることと信じるからです。

コーポレートロゴについて

「飲む」を表現する、水・水滴をロゴの中心に配置し、「技術・工学的なアプローチ」を表現する、電気的なシグナルを加えました。