身体で不足した栄養素の類推から提供までをワンストップで行う、世界初(※1)のオーダーメイドサプリメントサーバー「healthServer(ヘルスサーバー)」を展開するドリコス株式会社(以下、ドリコス社、本社:東京都文京区)は、2018年11月15日に大阪府大阪市でオープンした24時間制トレーニングジム「RAY FITNESS STUDIO」にhealthServerを設置しました。
(※1)2018年5月当社調べ

近年、フィットネス業界は市場規模を毎年拡大し続けており、2017年には市場規模「4,602億円」という業界史上最高を記録しています。利用者ニーズも多様化が進み、それに合わせて女性専用フィットネスクラブや小規模のサーキット型ジム、24時間制ジムや成果志向型ジムなどが増加しています。総合フィットネスクラブ以外の、細やかなニーズに対応する施設の需要がますます増えている状況です。
需要の増加とともに競争が激化しつつあるフィットネス業界では、他社との差別化を図るため、新しいジムの業態の開発や、これまでにない新サービスを提供するといった、新たな対策を打つことが求められています。
このような流れの中で、「healthServer」はトレーニングによって消費が進んだ栄養素を、手軽にワンストップで補うことが可能なお客様サポートの新サービスです。トレーニングジム側の人員配置の必要もありません。

今回「RAY FITNESS STUDIO」にて、オーダーメイドサプリメントサーバー「healthServer」をご導入いただきました。フィットネスジム業界初の導入となります。「健康」という大きなテーマに向けて、最先端のテクノロジーによるサプリメント提供と、フィットネスジムが掛け合わさる、最先端の事例です。

 

【healthServerについて】
healthServerは、医学博士と管理栄養士が監修したアルゴリズムで、その人に必要な栄養素を自動で推算し、その場でサプリメントとして提供する世界初※のオーダーメイドサプリメントサーバーです。
縦横約15㎝、高さ約23cm程の端末内には栄養素のカートリッジがセットされており、本体側面の生体センサーに両指を触れ、脈から得られる自律神経の状態から、身体で消費される栄養素を推算。栄養素は本体内で自動配合され、粉末状のサプリメントとして提供されます。
粉末サプリメントは水や好きな飲み物に溶かして飲んだり、サラダにドレッシング代わりにかけたりして摂取することができます。

healthServerの詳細はこちら:https://healthserver.jp/

 

【RAY FITNESS STUDIOのご紹介】
RAY FITNESS STUDIOは、2018年11月15日にオープンした大阪・堺筋本町駅直結の24時間制スポーツジムです。プロのトレーナーによる指導が充実しており、一人ひとりにあったトレーニングライフをサポートします。
海外からの取り入れた高性能マシンや最新のマシン、充実したスタジオレッスンはもちろん、飲み放題のサプリメント(healthServer)・水素水サーバー、女性には各種アメニティ機器の無料貸し出しなど、トレーニング中から終了後まで手厚いサービスが特徴です。

さらに、これら全てのサービスを7980円(税別)/月で利用可能という価格を実現しています。初めての方から上級者の方まで、一人ひとりにあったプログラムを提供し、会員者に寄り添ったサービスを提供するトレーニングジムです。今回1号店のオープンであり、現在オープン記念キャンペーンも実施中です。
詳細はこちら:https://ray-fitness-studio.co.jp/

 

【会社概要】
社名    : ドリコス株式会社
所在地   : 東京都文京区湯島3-7-7 オーシャンズファイブ5F
代表者   : 代表取締役 竹 康宏
事業内容  : healthServerサービス事業
Webサイト : http://dricos.co.jp/

名称    :RAY FITNESS STUDIO
所在地   :541-0054 大阪府大阪市中央区南本町2丁目1-1 本町ササンビル 地下1階
Webサイト :https://ray-fitness-studio.co.jp/